トップページ

  ごあいさつ


神保塗装工業株式会社は、昭和42年(1967年)創業以来、「信義」を重んじ、「技術」の鍛錬を心掛け、
群馬県の建築塗装分野で日々努力をして参りました。

現在は、群馬県(土木事務所、企業局、県など)市町村からの仕事も受注させていただいております。


50年に及ぶ弊社の企業活動を支えてきたのは、ひとえに地域の皆様方のお力添えとご愛顧があったからこそで
あり、ここに深く感謝を申し上げます。


これからも「適正な価格」と「着実な仕事」をとおして、お客様の立場に立って考え、皆様に末永く愛される
ような会社を目指し、日々精進していく所存であります。

「塗装で」価値あるものを創る

  
   お客様の大切な財産である建物を守るために・・・


塗装の目的は建物の「保護」「美装」です。


「保護」とは塗装によって日光や風雨から建物を守り、お客様の大切な財産である
   建物の寿命を伸ばすことです。

「美装」とは建物に色や模様をつけることによって美しさを加え、皆様の生活に
   彩(いろどり)を与えることです。


この目的の為に、用途・機能・価格にもかなり違いがあります。

数多くの塗料の中から現場によって最適なものを選択し施工することが塗装会社の役割です。


そして、工事終了後にお客様から「きれいになったね」「よくやってくれたね」といわれることが、
弊社にとって最大の喜びであります。


弊社は今まで、住宅の塗替えはお客様からのご紹介のみでやってまいりました。

このことは人と人との縁を大事にして信頼を裏切らない「信義」を重んじてきたからだと思っております。


この度、弊社ホームページをご覧いただいたのも「一つの縁として」お問い合わせしていただけたらと
思います。

 

お問い合わせはこちら

お問い合わせ

過去の記事